実際にプロミスに申し込んでみました!

プロミス

キャッシングには審査に少し時間がかかるものと審査が早くてお金を借りたいときに すぐに借りられるタイプがあります。

 

テレビなどでよく芸能人のCMで見かけると思いますがお金に困っているときに すぐに即日融資キャッシングなどと言われているものは一般的に即日キャッシングと 呼ばれているようですね。

 

>> プロミスの30日間無利息審査を受ける

 

即日キャッシングのいいところは、待たずにお金を借りられるので、締日から給料の支給日までが遠いときなどはとても便利です。

 

例えば給料日前にお金が無いから少しだけ借りたいときや、急な飲み会に誘われたときに 2、3万程度ならすぐに融資してくれるので助かりますよね。

 

返す時にもコンビニの24時間開いているATMで仕事帰りや出勤前にも簡単に返せるので 面倒な手続きもなくとってもスムーズですよ。

 

キャッシングは借りたいときに借りて 好きな時間に返せるので必要に応じて使うようにすればとても便利です。 今回、初めてプロミスをご利用される方にもわかりやすいように、実際にプロミスの審査時間を調べるために、私がプロミスに申込んでみました。実際に入力時間にかかった時間は5分〜10分程度かかりましたが、空欄を埋めていくだけのですごく簡単です!

 

何社か借り入れ、お申込みしたことがある方は、分かると思いますが。では、申し込みまでの流れを画像で掲載しているのでご覧下さい!個人情報保護のため詳細は伏せてあります!

 

プロミスの申し込みの流れ

プロミスから下記の内容でメールが届きます!

お申込みありがとうございました。ただいま、受付完了メールを送信しました。

 

送信先のアドレスは○○@yahoo.co.jp です。ご入力いただいた内容では、自動審査が行えませんでした。この後、さらに詳しくご審査を行い、審査結果をご連絡いたします。

 

審査結果は最短30分

申し込み

審査時間(審査結果)は、お申込後、最短30分程度で、お客さまのご指定の方法で通知させていただきます。
(平日9時〜18時までのお申込みの場合)

 

※審査状況によってはご連絡までお時間がかかってしまう場合があることを、ご了承願います。

 

本人確認書類および収入証明書類を、携帯電話のカメラやスキャナで画像化し、指定のメールアドレスにご送付いただきます。(有効期限内もしくは現行有効なもの)

 

本人確認書類などはスマホ・携帯電話のカメラで撮影してOK!

申し込み

※スマートフォンをお持ちの方は、スマートフォンアプリからも送ることができます。

 

※お申込時に入力したメールアドレスに手続案内メールがプロミスから届きます。

 

(件名:「書類提出のお願い」)を送信いたしますので、そちらより必要書類をご送付ください。

 

本人確認書類はこれだけでいい!

申し込み

運転免許証をメールまたはスマートフォンアプリにて直接プロミスの方へ送ってください。

 

※「運転免許証」をお持ちでない方は、「健康保険証」または「パスポート」をご送付ください。

 

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)をあわせてご送付ください。

 

収入証明書類の用意を!

申し込み

  • 希望の借入額が50万円を超える方
  • 希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える方

 

上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点を送付してください。

 

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

プロミス審査の流れ

プロミスの審査の流れについてプロミススタッフの方に言われたことを簡単にまとめてみました!下記の内容をご覧下さい!

 

プロミスの審査は最短30分程度。(平日9時〜18時までのお申込みの場合)
※審査状況によっては、連絡まで時間がかかってしまう場合があります。

■審査結果のご連絡
お客さまご指定の連絡先に、審査結果のご連絡をさせていただきます。

■契約内容のご確認
契約内容をインターネット上でご確認いただきます。
お振込みをご希望のお客さまについて、平日14時までに契約内容をご確認いただいた場合、当日中のお振込みが可能です。

■ご契約・お振込ご融資
プロミスにてご契約手続きを行います。お振込みをご希望されている場合、お客さまの口座にお振込みをいたします。

■契約書類・カードを郵送
プロミスより契約書類、カードをご自宅に郵送します。

 

※お申込みいただいた内容と、ご審査時の内容とが相違している場合、あるいは、ご来店時のご審査の結果、ご希望に添えないことがありますので、あらかじめご了承願います。

 

 

>>今すぐプロミスに申込む!

 

 

プロミスの審査・申込をする前に確認しておこう!

プロミスの審査・申込をする前にここだけは確認するようにしましょう!

 

キャッシングの申込みに必要な書類としてキャッシング会社から求められるのは、本人であるということを確認出来るものです。運転免許証、健康保険証、パスポート、外国人登録証明書のいずれか、大抵は2つあれば十分だと思います!

 

キャッシング会社によって多少の違いが出てくることもありますから、この会社で借りようと思ったら、事前に確認が必要です。というのも、例えば引越しをしたばかりで、まだ住所変更をしていないというようなことがあるかもしれません。

 

そういう場合には、納税証明書が必要になったり、社会保険料の領収書や請求書、そして公共料金の領収書や請求書を用意しなければいけないのです。

 

住民票の写しや記載事項証明書でも良いのですが、役所まで行ったり、それを取りに行くだけでも面倒なので、公共料金関係が一番楽かもしれません。

 

そしてもしも借入額が50万円以上を超える人の場合は、最新の源泉徴収票や確定申告書、そして給与明細書が必要になります。

 

給与明細書においては最近2カ月分のものと、もしも賞与がある場合は、賞与明細書が要ることになります。このように思っていたよりも多くのものが必要になるケースもありますので、事前の確認が必要になってくるのです。

 

基本的には現住所が変わっていなくて金額が低ければ、運転免許証一つで済んでしまうことが多いので、あまり重く考える必要はありません。それがキャッシングの良さなのです。

 

プロミスをお申込みする際には、本人確認書類が必要になります。本人確認書類として以下の物をご用意ください!

免許

  • 運転免許証
  •  

  • 健康保険証
  •  

  • パスポート

 

運転免許証を持っていないという方は、健康保険証か、パスポートをご用意してください。また、外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」
(法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)をあわせてご用意頂ければ問題ありません!

 

ここで注意して欲しいこと!

運転免許証などに記載されている住所と現住所が異なる場合は、公共料金の領収書または請求書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)や、住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書が必要になります!

 

他社でのご利用残高が合計100万円を越える方

ご利用残高が合計100万円を越える方は、収入証明書類が必要になります。源泉徴収票、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)この中の1点、こちらは全て最新のものをご用意ください。

 

※審査・申し込みには、印鑑や保証人などは必要ありません!

 

 

>> プロミス審査に申し込む

 

 

プロミスをもっと良く知ろう!!

キャッシング会社の中でも知名度や利用者数でいうとトップクラスのプロミス。このプロミスが人気の秘密は他の金融機関にはないメリットが・・・。

 

プロミスの人気の秘密について詳しく説明をしたいと思います。まず、なんといっても金利が安いというのは嬉しいですよね。これはプロミス最大の特徴でもあります。

 

実質年率が4.5%から17.8%とされているのですが、この金利は他の金融業者と比べると一目瞭然です。実は非常に低金利なんですよ。

 

借入金額が多くなるとそれと同時に金利も多くなってしまいます。そのため、この金利が安いというのはキャッシング利用者にとって非常に嬉しいことですよね。

 

そして次に審査についてです。プロミスの審査は審査は最短30分!24時間好きな時に申し込みをすることがでますが、極力人目を避けたいのであれば、ネット申し込みがお勧めです。

「翌日にまとまったお金が必要になった・・・」

 

「なんとか明日までにお金を準備したい・・・」

 

「急に引っ越しが決まった・・・」

プロミスであればそのような時でもすぐにお金を準備することができるんですよ。
審査自体も長くかかったりしませんし、対応も親切ですので安心でスピーディに融資をしてもらうことができるんです。

 

急な出費というのはお金が無い時に限って起きてしまいますよね。そういった場合にもプロミスのキャッシングは強い味方になってくれるはずですよ。

 

 

>>今すぐプロミスに申込む!

 

 

これまで延滞、事故処理、法的手続きをされた方に関しましては、審査が通らない場合がありますのでご了承ください!